x

作品名で探す

アーティスト名で探す

TOPICS

トピックス

2020年09月20日

ミュージック

Pastel*Palettes 7th Single「ゆめゆめグラデーション」発売記念 カレンダーキャンペーン開催!

9月29日(火)より、下記対象店舗にて「BanG Dream!」関連CD・音楽Blu-ray(新譜・旧譜含む)をご購入の方に、「2021年バンドリ!オリジナルカレンダー Pastel*Palettes Ver.(全8種 ※8か月分・CDジャケットサイズと同一)」をランダムで1枚プレゼント! ※9月~11月に発売する「Pastel*Palettes・Afterglow・ハロー、ハッピーワールド!」のシングル3タイトルを対象とした「連動購入キャンペーン特典:2021年バンドリ!オリジナル卓上カレンダー」と合わせて、Pastel*Palettesのみで1年分のカレンダーを揃えてお楽しみも頂けます。 3連動購入キャンペーンの詳細はこちら:https://bushiroad-music.com/758 対象商品 「BanG Dream!」関連CD・音楽Blu-ray(新譜・旧譜含む) ※対象商品は店舗様によって異なる場合がございますので、特典付与の販売形式・特典の在庫に関するお問い合わせは、各法人様までお尋ねください。 キャンペーン対象期間 9月29日(火)~無くなり次第終了 キャンペーン特典 「2021年バンドリ!オリジナルカレンダー Pastel*Palettes Ver.(全8種 ※8か月分・CDジャケットサイズと同一)」 キャンペーン開催対象店舗 アニメイト(通販含む) ゲーマーズ全店(オンラインショップ含む) とらのあな店舗(一部店舗除く)・通信販売 タワーレコード(もりのみやキューズモール店、オンラインを除く) WonderGOO 新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOOオンライン ソフマップ・アニメガ(一部店舗除く) メロンブックス(一部店舗除く)/通販 HMV,HMV&BOOKS(オンライン除く) ヨドバシカメラ※ドットコム除く TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く) BOOKSなかだ トオンミュージック ファボーレ店 勝木書店KaBoS ※一部店舗除く 北国書林 ※一部店舗除く きくざわ書店 ※一部店舗除く ブックスミスミ オプシア セブンネットショッピング 楽天ブックス ネオウィング 本の王国 (※一部店舗除く) イケヤ (※一部店舗除く) フタバ図書TERA広島府中店 フタバ図書GIGA広島駅前店 フタバ図書MEGA祇園中筋店 フタバ図書Λlti福山本店 フタバ図書TERAイオン福岡店 フタバ図書GIGA呉駅レクレ店 フタバ図書Λltiアルパーク店 ビックカメラ有楽町店 ビックカメラ藤沢店 あみあみオンラインショップ 平安堂飯田店 平安堂座光寺店 平安堂諏訪店 平安堂川中島店 ブシロードEC Store Mixa「BanG Dream! & D4DJ Store」Supported by GAMERS ※「一部店舗を除く」対象店舗のお問合せは各法人様までお尋ねください。

2020年09月01日

Twitterフォロワー15万人大感謝キャンペーン開催!

ブシロードミュージック公式Twitter(@BUSHIM_ongaku)のフォロワーが15万人を突破いたしました! フォローしてくださったみなさま、ありがとうございます! みなさまへ感謝の気持を込めてキャンペーンを開催します!ぜひ参加してくださいね♪ ◆キャンペーン参加方法 ①ブシロードミュージック公式Twitter(@BUSHIM_ongaku)をフォロー ②指定のツイートをリツイート! ◆キャンペーン期間 2020年9月1日(火) 12:00 ~ 9月7日(月) 11:59 ◆景品 抽選で15名様に 10,000円分のギフト券をプレゼント <全体の注意事項> ・当選者の発表はいたしません。Twitterのダイレクトメッセージを以って発表とさせていただきます。 ・当選者の方へは、Twitterのダイレクトメッセージにて当選者入力専用フォームと当選番号をお送りいたします。当選者入力専用フォームに賞品の受け取りに関する情報を入力してください。 ・フォームへの入力間違いがあると賞品をお届けできず、当選を無効とさせていただく場合がございますので、入力情報はよくお確かめの上、ご記入をお願いいたします。 ※指定の期限までに必要事項をご入力いただけない場合は、当選を無効とさせていただきますので、予めご了承ください。 ※お届け先情報の不備またはご当選者様の都合(不在、転居等)で賞品をお届けできない場合、当選の権利は無効となります。 ・応募は何回でも行えますが、当選はお1人様1回となります。当選者情報登録後、同一人物の重複当選であると当社が判断した場合は、当選権利を無効とさせていただく場合がございます。 ※応募期間中にフォローおよびツイートを取り消された場合は、応募が無効となりますのでご注意ください。 ※当選者の権利を譲渡・換金・変更することはできません。 ※抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできかねますので、予めご了承ください。 ※当選者用の入力フォームを他者に共有した場合、当選が無効となります。 ※発送スケジュール、及び内容は予告なく変更する場合がございます。 ・第三者への譲渡転売は禁止いたします。 ・応募や当選等の状況に関するお問い合わせには一切お答え致しかねます。 <個人情報について> 株式会社ブシロードミュージックは本キャンペーンを通じて提供されたお客様の個人情報を当選発表の連絡と当選賞品の発送にのみ使用いたします。 お客様の個人情報をお客様の同意無しに第三者に開示・提供することはありません。 

2020年08月20日

ミュージック

【「ブシロードミュージックパスポート」オープン記念】GYROAXIA・小笠原 仁さん「SCATTER」「GYROAXIA ONLINE LIVE -IGNITION-」インタビュー公開!

「ARGONAVIS from BanG Dream!」から生まれたボーイズバンド「GYROAXIA」。 6月10日(水)1st Single『SCATTER』がリリースされ、9月12日(土)には遂に待望のワンマンライブ「GYROAXIA ONLINE LIVE -IGNITION-」が開催される。 今回はボーカル旭 那由多役、小笠原 仁さんにインタビューを決行。GYROAXIAと音楽に懸ける強い思いを語ってもらった。 ※このインタビューは5月24日に実施したものに一部追加を行ったものです。   『多彩な音楽性をあの1曲でSCATTERという文字通りバラまいていくような曲だと思いました』 ―GYROAXIAの1stシングル『SCATTER』リリースおめでとうございます。  表題曲『SCATTER』はどんな曲でしょうか。 『MANIFESTO』はGYROAXIAないし旭 那由多が「俺はこういう人間だぞ」と攻撃的に周りにアピールする曲だと思うんですけど、『SCATTER』はGYROAXIAの多彩な音楽性をSCATTERという文字通りバラまいていくような曲だと思いました。『MANIFESTO』とはまた別のパターンでGYROAXIAの多面性が伝わる曲だと思います。 ―作詞がROOKiEZ is PUNK’D/S.T.U.WのSHiNNOSUKEさん、作・編曲がSPYAIR/S.T.U.WのUZさんという豪華制作陣ですが、曲を受け取ったときのファーストインスピレーションを教えていただけますでしょうか。 仮歌を最初に聞いたときは、「この曲は何面相あるんだ」と思いました。印象的なイントロから始まって、これは『MANIFESTO』よりもよりゴリゴリな感じで行くのかなと思ったらラップパートが始まった途端にいきなりテンションがガクッとダウナーな感じになって、かと思いきやどんどんどんどん沸々と湧き上がるようなBメロがあり、サビでいきなり夜から真昼になるくらいの印象の変化があったりとか。歌詞からもそういう多面性みたいなのが伝わってきて、「この曲はまた難しいぞ、頑張らなきゃな」と思いつつ、いろんな面が感じられたからこそ僕の解釈次第で仕上がりというかこの『SCATTER』という曲の出来上がりの印象はだいぶ変わってくるだろうなとすごく感じました。 ―続きまして『REVOLUTION』はどのような曲でしょうか。 『MANIFESTO』はGYROAXIAの宣戦布告というテーマの曲だったんですけど、対するなら『REVOLUTION』は宣誓のイメージで収録しました。攻撃的な面というよりもっと那由多の心根の芯に近い部分というか。「俺は今までこういう思いをもって音楽をやってきて、こういうことを考えながら生きてきて、これからも俺はこういう風に戦っていくんだ、俺は今日から革命を起こすから同調するヤツは勝手についてこい」、みたいな。彼が先導して旗を振りながら闊歩しているような曲だなと思って、彼の先導者としての一面をすごく自分の中で意識しながらレコーディングに臨みました。 『MANIFESTO』、『SCATTER』、『LIAR』の3曲と明確に違う点としてラップパートがないんですよね。GYROAXIAの現在のオリジナル曲の中で唯一。だからより那由多の歌声や歌唱力を頑張って見せなきゃって、自分のなかで気合を入れ直しました。 ―『MANIFESTO』で抱いていた那由多の印象を冒頭の高音で見事に裏切ってくれてびっくりしました。 僕もびっくりしました。曲を通して僕の中でもどんどん旭 那由多っていうイメージは変わっていってますし、彼が作詞作曲をしているという設定がある以上その曲も歌詞も全部彼の一面だと捉えながらこの作品に臨んでいるので、僕も新たな曲をいただくたびに「那由多君こういうことも考えてるんだ」とか「こういう曲も作っちゃうんだ」とか、彼のいろんな面に触れられるのは本当に楽しいです。 ―小笠原さん自身はどんな曲が得意とかあるんですか。 ちょっと別の話に脱線しちゃうかもしれないですが……、この「ARGONAVIS from BanG Dream!」のオーディションが課題曲1曲、自由曲1曲という形だったんですが、いただいた設定やセリフの印象から旭 那由多のイメージを作って、このキャラクターが歌を歌ったらどういう歌声、音色になるんだろうと考えてオーディションに臨みました。でも、どうやらそういうことを考えているとこのキャラの設定に追いつけるほどのものが出ないぞ、まずいなってなって、悩んだ結果このキャラクターに自分が追い付くには自分の持てる全てを小難しいことを考えずに出さないと多分だめだなと思って、ほぼ自分100%でやったんですよね。それで今こうして旭 那由多としてやらせていただいているので、歌に関するアプローチの仕方はほぼ自分のままで、声をいじったりとかはあまりせずナチュラルにやっています。『MANIFESTO』も『SCATTER』も『REVOLUTION』も『LIAR』もラップパート以外はほぼ自分の全力かなと思ってます。 ―続きまして『LIAR』はどんな曲でしょうか。 これまでの曲とは一転、『LIAR』はダンスチューンになっていて、入りから今までのGYROAXIAとは様子が違うものになってます。シンセメロディーみたいなものも入り込んでいて、今までのGYROAXIAの叩きつけるような音とはまた違って、お客さんもみんなで飛んで跳ねて手を挙げて楽しんでいただけるような曲になっていると思います。 ―ラップがものすごく早かったりシャウトがあったりと、難易度がものすごく高い曲だと思ったんですが、レコーディングは苦労されましたか。 とんでもない難易度の曲が来たなぁと思いつつレコーディングに向かわせていただきました。ほんとにASHさんはやってくれたなぁと思いながら(笑) スクリームが入ってるんですけど、僕もスクリームはそこまで明るいところではなかったので、本当に必死に練習をして冷や汗をかきながらレコーディングに挑ませていただきました。ディレクションにASHさんにも入っていただいたので本当に心強かったです。 以降の記事は、ブシロードミュージックパスポートにて会員登録(無料)をするとご覧いただけます。 GYROAXIA 1st Single『SCATTER』 ブシロードEC SHOP:https://bushiroad-ecshop.com/item/view/BRMM-10270 配信URL:https://bushiroadmusic.lnk.to/scatterhp GYROAXIA ONLINE LIVE -IGNITION- ■日時 2020年9月12日(土)19:00 ■出演 Vo.旭 那由多:小笠原 仁、Gt.里塚賢汰:橋本真一、Gt.美園礼音:真野拓実、Ba.曙 涼:秋谷啓斗、Dr.界川深幸:宮内告典 ■配信媒体 イマチケ、Streaming+(期間限定アーカイブ配信有り) ※映像内容は同一になります。 ■チケット価格 視聴チケット ¥3,500 アフタートーク視聴チケット ¥1,000 ■イベント詳細 https://argo-bdp.com/live/live-ignition/

2020年08月20日

ミュージック

【「ブシロードミュージックパスポート」オープン記念】RAISE A SUILEN・Raychellさん「ERA」インタビュー公開!

BanG Dream! プロジェクトから生まれた第3のリアルバンド「RAISE A SUILEN」。 バックバンドから始まり、THE THIRD(仮)としての活動を経てRASとなった彼女たちの待望の1st Album「ERA」が8月19日にリリースされた。 今回はRAISE A SUILEN Ba. & Vo. レイヤ役、Raychellさんにインタビューを行った。 RaychellさんのRASとライブに懸ける熱い想いを大いに語ってもらった。 ※このインタビューは7月31日に実施したものです。 『RASのライブって1曲も休む曲がないんですよ(笑)』 ―RAISE A SUILEN 1st Album「ERA」発売おめでとうございます。 まずは率直に今の感想をお聞かせいただけますでしょうか。 7月17日でRAISE A SUILENが結成して2年になるんですね。 この2年で自分たちの持ち曲がすごく増えたなっていうことをまず改めて実感しますし、2年間の歩みが1枚のアルバムになったことは本当にすごく嬉しいなって思います。 ―それではアルバム収録曲について1曲ずつお聞かせいただけますでしょうか。 【1. Invincible Fighter】 RAISE A SUILENにとって3枚目のシングルで、「カードファイト!! ヴァンガード 続・高校生編」のオープニングに起用していただいた楽曲です。疾走感のある、当時のRAISE A SUILENの中ではあまりなかったテイストの楽曲でした。ライブではタオルを回しますし、ライブの最初に歌うことが多い楽曲でして、「無敵の戦士」というタイトルのとおり、かっこいい強さを秘めた楽曲になっています。 【2. A DECLARATION OF ×××】 2枚目のシングルの表題曲となっておりまして、この楽曲もライブではスタート曲にさせていただくことが多いです。掛け合いがすごく多くて、最初から一体感が出せるような楽曲になってます。手を挙げたりクラップしたり、ジャンプしたり、参加型のサウンドになっていて滅茶苦茶楽しいので、ライブではもうマストの楽曲となっております。 【3. SOUL SOLDIER】 ライブで先行して披露させていただいた楽曲となっております。ベースは5弦、ギターは7弦を使ってまして、すごい重厚感があって攻撃型のRAISE A SUILENらしい、かっこいい、ヘビーなサウンドとなっております。 ライブだと照明とか映像エフェクトも含めて世界観がまた格好いいんですよ。それを体感していただきたいですね。音源を聴いてからこれるライブは次が初になるので是非覚えてきていただきたいです。 ―5弦は4弦とは全然違うんですか? ネックの太さも弦の数も重さも違うし感覚も違うので5弦と4弦は自分の中では別楽器ととらえてます。 ―それは急に「これは5弦でやって」って言われたんでしょうか? そうですね、出来上がった楽曲で一番下の音は何が出てるのかな、あっBだ、じゃあ5弦だねみたいな、なんかそんな感じです。 ―Poppin’PartyさんやRoseliaさんのインタビューでも今回のアルバムの曲には挑戦が多いとおっしゃってました。 まさにそれです。でもRAISE A SUILENはどこまでできるんだって試されてるような気もするので、私たちはそこに応えてやろう、私たちはやれるんだっていうものを常に見せていきたいなって思っています。 【4. UNSTOPPABLE】 デビュー曲「R・I・O・T」のカップリング曲になってまして、実は、一番最初にレコーディングした曲です。心の奥底にある自分の欲求や感情が出ている楽曲でライブではめちゃめちゃ煽らせていただいています。多分、一番最初にこの曲で煽ったのかな、「上がれーっ!」って言って。そういった意味では火をつけてくれた、とても大好きな一曲です。 【5. HELL! or HELL?】 「DRIVE US CRAZY」のカップリング曲として4枚目のシングルに収録されてます。最初にいただいたときはピコピコサウンドがすごく耳に残って面白いなと思ったんですよ。メンバーの中では動物園みたいな曲だねって言っていて、本当に本能のままに歌う瞬間の感情を全員でそのままぶつけていく!みたいな感じの1曲なので、これもライブではマストでぶちあがる楽曲となっております。 ―さっきからライブで休む曲が1曲もないですね(笑) そうなんです!RASのライブって1曲も休む曲がないんですよ(笑) 「HELL! or HELL?」に関してはみんなライブではゼーゼーしてます。そのぐらい勢いと疾走感とワチャワチャ感がある、すっごく面白くて楽しい楽曲です。 【6. Beautiful Birthday】 アニメ「BanG Dream! 3rd Season」の#11と#13で披露させていただいた楽曲です。#11でチュチュの誕生日のときにメンバー4人からチュチュへの感謝をこめて、演奏した思い出の一曲です。 #11ではチュチュがまだサウンドに参加してなかったので、#11と#13ではオケが違うんですけど、実は歌も#11と#13で歌い方を変えているんです。 チュチュが入った完成形の歌い方と4人でのまだ電子音が入ってないサウンドでの歌い方が違うのでぜひ聴き比べていただきたいんですけども、その完成形の#13の方が今のアルバムには入っております。 注:#11は「アニメ『BanG Dream! 2nd&3rd Season』オリジナル・サウンドトラック」に収録されています。    ブシロードEC SHOP:https://bushiroad-ecshop.com/item/view/BRMM-10245 RAISE A SUILENとして一山超えたとても思い出深い楽曲なので、この曲を聴いて、聴いていただいたらまたアニメを見返していただきたいです。 すごく感謝と愛のこもった楽曲になっています。 以降の記事は、ブシロードミュージックパスポートにて会員登録(無料)をするとご覧いただけます。 RAISE A SUILEN 1st Album『ERA』 ブシロードEC SHOP:https://bushiroad-ecshop.com/item/view/BRMM-10268 配信サイト:https://lnk.to/ras_era

2020年08月20日

【「ブシロードミュージックパスポート」オープン記念】Argonavis・伊藤昌弘さん「Starry Line」インタビュー公開!

「ARGONAVIS from BanG Dream!」から生まれたボーイズバンド「Argonavis」。 TVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」も放送され、遂に彼らの1stアルバム『Starry Line』が8月12日(水)にリリースされた。 今回はボーカル七星 蓮役、伊藤昌弘さんへのインタビューを行い、彼の楽曲やArgonavisに対する思いを伺った。   『それが出来た暁にはすごく面白い唯一無二のものができるかな』 ―Argonavis 1st Album『Starry Line』発売おめでとうございます。  まずは率直な感想をお聞かせください。 アニメ終了後にこういった形で1st Albumを発売できてすごく嬉しいです。リアルライブで歌っていた曲もアニメの中で使われている曲も入っていて、今までの活動やお客さんの応援が詰まっているので、自分的にもすごく思い入れのある1枚になりました。 あとは普通に活動していたら到底お会いできないような方々に曲を作ってもらったので、それを「ARGONAVIS from BanG Dream!」という作品を通して皆さんにお届けできることができてすごく光栄です。 ―2018年始動からここに至るまで約2年経ちますが、ここまでの活動で何が特に印象に残っていますか? 「Argonavis 0-2nd LIVE -始動-」で僕は登場させていただいたんですが、最初にアカペラで『Butter-Fly』を歌わせていただいたときの光景は今でも鮮明に覚えています。ナビ(※ナビゲーター。「ARGONAVIS from BanG Dream!」ファンの名称)の皆さんがどんな反応をするのか分からず出て行ったんですけど、初めましての方が全員っていう状況でもメチャメチャあったかく受け入れてくれて、そのときにこの「ARGONAVIS from BanG Dream!」というプロジェクトだったりバンドっていうものをどこまでも突き進めていきたいっていう気持ちが改めて固まりました。 それからだんだんメンバーが揃っていって、「BanG Dream! Argonavis 1st LIVE」で最初から5人でステージへ出られたのがすごく嬉しかったです。 このプロジェクトは声優がリアルライブをやるっていうコンセプトなんですけど、Argonavisには元から声優をされている方もいれば舞台俳優をやってきた方もいて、自分とひゅーすけ(Gt.五稜結人役、日向大輔)みたいに今まで音楽活動をしていた人もいる。でも、そんなばらばらの経歴を持った人たちがひとつのバンドとしてみなさんの前に立てるというのが魅力だと思っています。それは普通のバンドじゃできないことだと思いますし、それだけ視野が広いということなのでお互いの違いを認め合って磨いていきたいと思っています。それが出来た暁にはすごく面白い唯一無二のものができるかなっていう予感を1st LIVEですごく感じていました。 ―それではアルバムの曲を一曲ずつご紹介いただけますでしょうか。 【1.Starry Line】(作詞:中村 航・田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、作曲:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)・栁舘周平、編曲:栁舘周平) 初めて聴いたときの印象は、とても壮大なイメージでした。アルバムのタイトルになっているこの『Starry Line』がここまでの集大成だなって、音楽からも強く感じました。 アニメで七星 蓮くんが航海に手伝ってもらいながら初めて歌詞を書いたんですが、その歌詞が本当に等身大で。「仲間の存在があるから僕がいる」っていうArgonavisと七星 蓮がそのまま詰まった曲だと思っています。 レコーディングのときもメンバーとキャラクターの気持ちを大事にしつつ、ここまでの活動をここに込めようと思って歌ったので、自分としてもひとつの区切りというか、セーブポイントのような曲ですね。『星がはじまる』の後に録らせてもらったんですけど、また田淵さんが手がけた曲を歌わせていただけるにあたって、Argonavisを掛け合わせたときの魅力ってなんだろうっていうのを改めて考えながら歌わせていただきました。 【2.Steady Goes!】(作詞:中村 航、作曲:廣澤優也(HANO)・青木宏憲(HANO)、編曲:廣澤優也(HANO)、青木宏憲(HANO)) 『Steady Goes!』は元々ベースの前ちゃん(Ba.的場航海役、前田誠二)がボーカルとして歌っていた曲です。そのときはメンバーが3人で、自分が入ってキーが変わって、歌詞も変わって……という点がすっごくバンドっぽくて、今までの積み重ねや2年近い歴史みたいなものをこの曲に感じます。最初の方から知っている方にとってもそうかなと思いますし、最近僕たちのことを知ってくれた方にもその変化も楽しんでいただけたらと思います。(『Starry Line』Blu-ray付生産限定盤封入特典の)ライナーノーツブックレットにも書いたんですけど、「君となら 星屑の尾も つかめるかな」から「つかめるから」になっていたりだとか、こうやって変わっていったんだなという歩みを感じていただきたいです。 【3.星がはじまる】(作詞:中村 航・田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、作曲:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、編曲:渡辺拓也) この曲も『Starry Line』と一緒で田淵さんに書いていただいたんですが、レコーディングのときに「歌をもう一回やりたいです」ってお願いをした曲です。それだけ歌い方に悩んで、悩んだ分良くなったのですごく思い入れがあります。アニメのオープニングになっているので覚えてくださっている皆さんも多いと思うんですけど、オープニング映像のモーションキャプチャーもやらせていただいて、ライブとの動きのリンクをすごく意識しました。 あと練習のときに音楽プロデューサーに「この曲をとにかく死ぬほど練習して」って言われ続けてる曲なんですよ。それだけ大事な曲だし、音も細かいので楽器隊の難易度もすごく高い曲だけど、それを余裕でできるようにならなきゃいけない。でも、そのときにまたワンステップ上がれると思うので、本当に自分たちを成長させてくれる曲ですね。だから歌詞の「諦める運命じゃないよね」っていうことを伝えるのを大切にしています。皆さんにもこの言葉を伝えてるんだけど、自分たちにも言い聞かせてる気持ちでいつもやってますね。 【4.ゴールライン】(作詞:中村 航、渡辺拓也、作曲:渡辺拓也、編曲:渡辺拓也) たぶんライブで一番歌っていて、本当に最初に比べて自分たちの曲になったなとすごく実感する曲です。渡辺拓也さんが曲を書いてくださっているんですが、渡辺拓也さんとArgonavis5人の相性って最強だと思ってるんですよ。めっちゃ「誰目線?」って感じだと思うんですけど(笑) 「これがArgonavisだよな」みたいな感じがいまの自分の中にあるんですが、はじめのレコーディングのときはそんなこと思えていなくて、しっかり歌いたいって思うばかりでした。でも、やればやるほど自分たちのものになってきているな、なんてすごく思っています。あと最初は「高い曲だな」と思って、1st Singleらしく必死さみたいなものが入っていたんですけど、やっていくうちに歌も慣れてきたり、メンバーの音が聞こえてきたり、どんどん合っていきました。やっぱり自分たちにとって1st Singleって特別だなとも思いますし、本当にずっと歌い続けていきたいという思い入れがすごくありますね。 あとは森嶋さん(Key.桔梗凛生役、森嶋秀太)の歌う2番のBメロとかもすごく好きだし、アコースティックのときはひゅーすけも歌ってくれるんですけど、5人が歌えるArgonavisの魅力が出た、自分たちを活かしてくれる曲ですし、ライブでも一体感を生んでくれる本当に素晴らしい曲だなと思っています。 以降の記事は、ブシロードミュージックパスポートにて会員登録(無料)をするとご覧いただけます。 Argonavis 1st Album『Starry Line』 ブシロードEC SHOP:https://bushiroad-ecshop.com/item/view/BRMM-10286 配信URL:https://lnk.to/starrylinehp

2020年08月20日

ミュージック

【「ブシロードミュージックパスポート」オープン記念】Roselia・相羽あいなさん「Wahl」インタビュー公開!

BanG Dream!プロジェクトから生まれた第2のリアルバンド「Roselia」。 昨年は声優アワード歌唱賞を受賞するなど、とどまるところを知らない彼女たちの2nd Album「Wahl」が7月15日にリリースされた。 今回はRoselia Vo.湊 友希那役、相羽あいなさんにインタビューを行った。 前作以降、友希那と共に成長した相羽さんを大いに感じられるインタビューになった。 ※このインタビューは6月11日に実施したものです。 『メンバーひとりひとりのRoseliaに対する思いが深くなりました』 ―Roselia 2nd Album『Wahl』リリースおめでとうございます。 ありがとうございます。 ―1st Album『Anfang』から2年2か月ですが、その間どこが大きく変わりましたか? そうですね。やっぱりメンバーひとりひとりのRoseliaに対する思いが深くなりました。 あとはバンドとしてみんなの音が聴けるようになりましたね。今までは自分達の演奏に必死だったんですけど、特に2019年8月に開催した単独ライブ「Flamme」/「Wasser」くらいからみんなの音を聴いて乗ったり、感動する自分を感じられるようになりました。『Ringing Bloom』の演奏を聴いたときに、みんなの感情がステージ上を回っているのを感じて「これがグルーヴか」と嬉しくなりました!普段は自分のことをほめたり成長を感じたりすることってあまりないんですけど、その時は少しずつ進んでいるんだっていうことを実感しました。 私たちだけじゃなくてキャラクターも成長していて、友希那も最初はみんなのことをフェスに出るための手段、そのようにしか思っていなかったと思うんですよ。でも、月日が経つことによって個々を見る目も変わって、それがどんどんRoseliaの曲にも反映されていきました。だから私もパフォーマンスを考えるときに、みんなを意識してパフォーマンスをすることが増えました。それがライブにも影響しているので、成長した部分かなってすごく思います。 ―それでは楽曲1曲1曲について簡単にご紹介お願いいたします。 【1.R】 初めて聴いたときにベースのイントロがものすごく刺さりました。出来上がった音源を聴いたときもすごいと思ったんですけど、それ以上にライブでのバンドリーマーの皆さんからのコールに衝撃を受けた曲です。 メンバーもみんな歌っているし、バンドリーマーの皆さんも楽しめる楽曲になっているので、お家でライブBlu-rayを見るときも盛り上がっていただきたいです。 かっこよさだけじゃなく麗しさというものも含まれているので、その世界観を楽しんでください。 あと「“WE ARE”」の「ARE」の高音ロングで私の「何か」が変わった気がします。 【2.BRAVE JEWEL】 この曲は本当にエールを貰える曲だと思っています。強い中にも切なさがあって、くじけそうになることもたくさんあると思うんですけど、そんな状況をRoseliaらしい歌詞で歌っているのが『BRAVE JEWEL』だと思います。 最初は友希那だけが歌っているんですけど、Dメロからひとりずつ入ってきてラスサビで全員一緒に歌うのが魅力的なところです。 自粛期間中に元気がでるバンドリ!の楽曲っていうアンケートを貰ったんですけど、Roseliaのみんなにも聞いたら満場一致で『BRAVE JEWEL』でした。 それくらい私たちにとって背中を押してもらえている、支えてもらっているんだなって感じる大切な曲です。 あと2番Aメロのドラムとベースが向き合ってリズムを取っている瞬間がすごくいいです。 【3.Determination Symphony】 メロディーがムチャクチャかっこよくて、紗夜が登場するガルパイベントの曲ということもあってギターのリズムや音色がすごく感じられる楽曲だと思います。実際にライブでもテンションが上がって、リズムに感情が入るんですよね。 それくらい『Determination Symphony』が作られたストーリーが大きくて、特に紗夜にとって大きいので、くどはる(工藤晴香の愛称、Gt.担当)自身もギターを弾くときの感情が違うって言っているくらい、特別な曲だと思います。 私もギターのピックをイメージして指を弾くパフォーマンスを入れています。ロックだけどどこか切なさを感じて、一、二を争う感情が出る楽曲なのかなって思います。 【4.FIRE BIRD】 限界突破曲というか、初めて楽曲をいただいたときに「誰が歌うんだろう?」と思いました。「なんだこれ、すっごい曲来た!」って度肝を抜かれたんですけど、客観視してる自分がいて「これRoseliaがするの?」「Roseliaっぽいしすごいかっこいいけど、えっ、私たちにできるの?」って多分みんな思ったと思うんです。それぐらいこの曲はすごくて、これが出来たときにRoseliaはさらに上に行けるんだなってそれぞれが確信した曲だと思います。 高音のロング・ハイトーンボイスがサビ終わりに来るのが本当に挑戦で、できるかどうかも分からないし、できなかったらどうしようっていう不安感もあって、私だけじゃなくて楽器隊のみんなもそれぞれそう思ったんだろうなっていうのはすごく感じました。レコーディングのときも「苦しかったらファルセットで行ってください」と言われまして、「わかりました、やってみますね」から「あっ、いけますね」になりました。何事もそうなんですけど「やっぱり無理です」っていうことは言いたくなくて。だから本当にRoseliaとして進化をした曲です。絶対この壁は乗り越えようと。Roselia自身が新たに一致団結したと思います。 作詞作曲の上松さんも、私たちならこの壁を乗り越えてられると思って作ってくださったと思います。いろんな想いが込められた「頑張れRoselia!」っていう上松さんからの応援ソングです。 以降の記事は、ブシロードミュージックパスポートにて会員登録(無料)をするとご覧いただけます。 Roselia 2nd Album『Wahl』 ブシロードEC SHOP:https://bushiroad-ecshop.com/item/view/BRMM-10266 配信サイト:https://bushiroadmusic.lnk.to/wahlhp

2020年08月20日

ミュージック

【「ブシロードミュージックパスポート」オープン記念】Happy Around!・西尾夕香さん「Cosmic CoaSTAR」インタビュー公開!

「DJ」をテーマとした新たなメディアミックスプロジェクト「D4DJ」。 アニメ化、ゲーム化を前に2nd Album「Cosmic CoaSTAR」が6月24日(水)に早くもリリースされた。 今回はHappy Around!のボーカル愛本りんく役、西尾夕香さんにこのアルバムの魅力について伺った。 ※このインタビューは5月18日に行ったものです。   『どんどん良くなっているという声をいただけて、すごく嬉しいです』 ―まずは、D4DJをまだよく知らない方のために簡単にご紹介いただけますでしょうか。 D4DJはDJをテーマとしたメディアミックスプロジェクトで、ライブ・アニメ・ゲームを中心に展開しています。 ゲームは事前登録者数が60万人(※8月20日時点)を突破しており、先行プレイ版の「D4DJ Groovy Mix D4U Edition」が現在配信されています。 単独ライブはこれまでに3回行っておりまして、アニメ化も決定していて、期待の作品なんじゃないかなと思っております。 ―その中で西尾さん演じる愛本りんくが所属するユニット、Happy Around!はどんなユニットでしょうか。 とにかく明るく元気にハッピーに、というのがコンセプトのユニットです。 衣装等のビジュアル面もビタミンカラーを使っていて、曲調もみんなでワイワイできるお祭りのようなテンションの曲が多いです。 りんくがやりたいって言って始まったユニットで、ユニット名のHappy Around!もりんくの口癖から来ています。 ―愛本りんくのキャストとして発表されてもうすぐ1年が経ちます。 ライブなど様々な活動を行ってきましたが、この1年を振り返ってみていかがでしたか? 1st LIVEのときは、お客さんも私のことを誰だろう?って思っていたと思うんですけど、当初と比べて、私のことも含めD4DJをより多くの皆さんに知っていただけたと感じます。パフォーマンスについても、スタッフさんやファンの皆さんからどんどん良くなっているという声をいただけて、すごく嬉しいです。 私は新人ですが、主人公役でもあるので「引っ張っていかなきゃ。でも新人だしどうしよう」という悩みはあります。今も日々悩んでいますが、うまくやっていこうと努力しています。 ―自分自身でも良くなっていることは感じてますか? 私はダンスが得意ではないので、ダンスをするだけでアワアワアワ…という感じだったんですけど、だんだん心に余裕が生まれてきたかなって思います。 ―音楽活動は以前からされてましたが、音楽活動方面で変化はありましたか? 以前はソロ活動をしていましたが、D4DJではユニットメンバーという仲間がいて、分身であるキャラクターもいるので、やっぱりいろいろと勝手は違いますね。 以前もアニメソングやゲームソングを歌っていたので作品に沿ったものを作るという方向性は同じですが、D4DJではいかに自分がキャラクターであるかを意識しないといけないので、優先すべきものが変わりました。 ―それなら、りんくがどんなキャラクターかはかなり考えましたか? そうですね。歌い方や歌っているときの声、テンション、歌いまわしなどすごく考えています。 ―先日HiBiKi StYleの動画が話題になってましたが、歌い方は結構バリエーションを持っているのでしょうか。 カラオケが趣味なので、自分にどういう声が出せるか、どういう状態で歌えるかなどいろいろ試したりしています。 ―その中でりんくとして歌うときに特に意識するのはどこになりますか? とにかく元気感、ハッピー感、「きゃぴきゃぴきゅる~ん♪」感を出そうとしています。アニメキャラだからこその歌い方はすごく意識しています。 『りんくの頭の中って感じですね。』 ―それでは新曲『Cosmic CoaSTAR』について簡単にご紹介ください。 『Cosmic CoaSTAR』はHappy Around!3曲目のオリジナル曲で、1曲目、2曲目は疾走感やお祭り感のある曲でしたが、それとは打って変わってアニメのエンディングのような落ち着いた曲調になっています。 落ち着いてはいるんですけど、ハッピー要素はちゃんとあって、今までとは違うハピアラの新しい面を見せられたんじゃないかなと思います。 ―1曲目、2曲目と比べて難しかったところはありますか? 落ち着いた曲調なので、テンションだけでは持っていけないところです。落ちサビのりんくのソロでは、キャラとして歌いつつ聴き入ってもらえるよう歌わないといけないのが、難しいというよりも神経を使いました。 ―曲は落ち着いてますけど歌詞はお祭りですよね。最初に歌詞を見たときどう思いましたか? いやー、普通に笑いました!火星人と交信を図ってますからね(笑)。 でも、めちゃくちゃりんくだなと思いました。1曲目、2曲目でも思ったんですけど、よりりんくワールドが出ていると思いました。 ―聞けば聞くほどりんくの世界まんまですよね。 りんくの頭の中って感じですね。 ―それを理解して表現するのは大変ですね。 でも、最近りんくの気持ちがちょっとわかってきました。 りんくは丸いものを見るとハッピーと感じるんですが、私自身もそう思うようになりました。見ているだけで心が穏やかになります、角がないからですかね(笑) ―この曲をどういう人に聞いてもらいたいですか? 火星人に聞いてもらいたいですね(笑)。まずは地球人からですけど。 以降の記事は、ブシロードミュージックパスポートにて会員登録(無料)をするとご覧いただけます。 D4DJ 2nd Album『Cosmic CoaSTAR』 ブシロードEC SHOP:https://bushiroad-ecshop.com/item/view/BRMM-10262 配信URL:https://bushiroadmusic.lnk.to/cosmiccoastarhp

2020年08月20日

ミュージック

【「ブシロードミュージックパスポート」オープン記念】Poppin'Party・愛美さん「Breakthrough!」インタビュー公開!

6月24日(水)に待望の2nd Album『Breakthrough!』をリリースしたPoppin’Party。 前作『Poppin’on!』から約1年半、アニメ「BanG Dream! 2nd Season」「3rd Season」、2度目の日本武道館でのライブ、SILENT SIRENとの対バンライブ、多くのフェスへの参加などを経てキャラクターとしてもバンドとしても大きく成長したPoppin’Partyが現れた内容となっている。 今回はギター&ボーカル、戸山香澄役:愛美さんにこのアルバムについて伺った。 ※このインタビューは2020年5月11日に行ったものです。 『未来へ向けた可能性を感じさせる曲がたくさん入っているのかなと思います』 -2nd Album『Breakthrough!』発売おめでとうございます。 ありがとうございます。 -まずは今回のアルバムについて簡単にご紹介いただけますでしょうか。 『Breakthrough!』は新曲がたくさん収録されていて、早くCD化されないかなと私たち自身もずっと心待ちしていた曲たちがやっとフルサイズでお届けできるということで、楽しみがいっぱい詰まったアルバムになっています。 -前作『Poppin’on!』もそれまでのポピパの歩みが詰まったアルバムになっていましたが、前作以降で変わった、進化したと思えるところはありますか? 今作は曲調の幅が広いなと思っていて、今までにやったことのない曲調の『Hello! Wink!』や『Breakthrough!』だったり、ポピパとしては結構珍しいがっつりバラードの『White Afternoon』だったり、かなり感情を揺さぶられるものになっていると思います。 あと、『Poppin’on!』は今のポピパが詰まっていますみたいな感じだったんですけど、『Breakthrough!』は挑戦した曲が多く、未来へ向けた可能性を感じさせる曲がたくさん入っているのかなと思います。 -まさに『Breakthrough!』というタイトルそのままですね。 そうですね、この曲自体も撃ち破れという感じになっているので。 -アニメ「2nd Season」、「3rd Season」の主題歌・挿入歌も多く含まれていてお得感があります。 確かにお得ですね。Blu-ray付生産限定盤にはDisc2も入ってますもんね。絶対買う…。 -それでは収録曲について1曲ずつ聞いていきたいと思います。 【1.Breakthrough!】 この曲はMVをがっつり撮ったということもあって、今までのポピパの常識を撃ち破るような曲になっています。未来へどんどん上昇していこうという気合が入ってます。 【2. NO GIRL NO CRY/Poppin'Party Ver.】 Poppin'Party×SILENT SIREN Ver.がボーカルのバチバチ感とかサウンドの違いを楽しんでいただけるものになっていて、SILENT SIREN Ver.は寄り添って悩みを一緒に乗り越えていこうね、みたいな感じなんですけど、Poppin'Party Ver.は「私たちが引っ張っていくから一緒に頑張ろうよ」みたいな勢いを感じる曲だと思います。 -そういう勢いは意識していて収録したんですか? 先にSILENT SIREN Ver.のボーカルの仮データをいただいていたのでそれとはちょっと変えたいなと意識はしてみたんですけど、いつもどおりの香澄で歌ったら香澄らしくポピパらしい曲になったと思います。 【3.イニシャル】 ポピパって等身大の曲が多かったんですけど、この曲は等身大すぎないというか、実際にあったことではなく香澄がこれまでの経験を基に壮大で俯瞰的な歌詞を書いているイメージで、レコーディングのときにどう歌おうか悩みました。 基になるストーリーがなかったので、今までの香澄の言動とかポピパのストーリーとかこれから起こり得る未来のストーリーとかを想像しながら、どういう感情で歌っているか、香澄の感情を今まで以上に考察しながら歌いました。 -声とか歌い方も今までと違いますよね。 やっぱりアニメ「2nd Season」の影響が大きくて、悩みって全部体当たりして解決できるわけじゃないっていうのを香澄自身が学んだはずなので、複雑な人の心情とかを香澄なりに解釈して歌っているのかしらと思いながら歌いました。 【4.Hello! Wink!】 スマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のハロウィンイベントストーリーに合わせて作られた曲なんですけど、すごく踊りたくなるような曲だなと思って、早くライブがしたいなと思ってます。 すごく振り付けしやすそうなので、お客さんもみんなで一緒に踊ってほしいなって。彩沙ちゃんにもお願いして踊りたいです。 -ハロウィン曲ということで、曲中にもイタズラが色々仕込まれてますよね。 そうですね、細かいニュアンスをいっぱいいれているので、どれだけ気づいてもらえるかなって感じです。 【5.Step×Step!】 『Step×Step!』はとにかく六花へ向けての応援ソングなので、その気持ちをひたすらに込めたんですけど、みんなにとっての応援歌にもなれるようという気持ちも込めました。 -ストーリーも曲も、誰かを応援することにフォーカスを当てたところにポピパの成長が感じられますね。 今まで回りに助けてもらったり支えてもらったりしていたけど、ポピパも誰かの背中を押せるようになったなと感慨深い気持ちです。 以降の記事は、ブシロードミュージックパスポートにて会員登録(無料)をするとご覧いただけます。 Poppin'Party 2nd Album『Breakthrough!』 ブシロードEC SHOP:https://bushiroad-ecshop.com/item/view/BRMM-10253 配信URL:https://bushiroadmusic.lnk.to/breakthroughhp

2020年08月19日

RAISE A SUILEN「ERA」発売記念ハッシュタグツイートキャンペーン開催中!

RAISE A SUILEN 1st Album「ERA」の発売を記念し、Twitterキャンペーンを開催!ぜひご参加ください♪   キャンペーン参加方法 ①ブシロードミュージック公式Twitter(@BUSHIM_ongaku)をフォロー ②ハッシュタグ【#ERA発売記念】をつけて「ERA」の感想をツイート! キャンペーン期間 2020年8月19日(水) 12:00~ 8月25日(火) 11:59 プレゼント 抽選で5名様に「ERAl」非売品ポスターをプレゼント! <全体の注意事項> ・当選者の発表はいたしません。Twitterのダイレクトメッセージを以って発表とさせていただきます。 ・当選者の方へは、Twitterのダイレクトメッセージにて当選者入力専用フォームと当選番号をお送りいたします。当選者入力専用フォームに賞品の受け取りに関する情報を入力してください。 ・フォームへの入力間違いがあると賞品をお届けできず、当選を無効とさせていただく場合がございますので、入力情報はよくお確かめの上、ご記入をお願いいたします。 ※指定の期限までに必要事項をご入力いただけない場合は、当選を無効とさせていただきますので、予めご了承ください。 ※お届け先情報の不備またはご当選者様の都合(不在、転居等)で賞品をお届けできない場合、当選の権利は無効となります。 ・応募は何回でも行えますが、当選はお1人様1回となります。当選者情報登録後、同一人物の重複当選であると当社が判断した場合は、当選権利を無効とさせていただく場合がございます。 ※応募期間中にフォローおよびツイートを取り消された場合は、応募が無効となりますのでご注意ください。 ※当選者の権利を譲渡・換金・変更することはできません。 ※抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできかねますので、予めご了承ください。 ※当選者用の入力フォームを他者に共有した場合、当選が無効となります。 ※発送スケジュール、及び内容は予告なく変更する場合がございます。 ・第三者への譲渡転売は禁止いたします。 ・応募や当選等の状況に関するお問い合わせには一切お答え致しかねます。 <個人情報について> 株式会社ブシロードミュージックは本キャンペーンを通じて提供されたお客様の個人情報を当選発表の連絡と当選賞品の発送にのみ使用いたします。 お客様の個人情報をお客様の同意無しに第三者に開示・提供することはありません。